私の家系はもともと目の疾患にかかりやすい家系です。そこで小さいうちから目の病気には気をつけなさいと言われて育ちました。

しかし40代を超えるまでさほど大きな目の病気にはかからず、過ごすことができたのです。でもここにきて、やはり年齢の壁には逆らえないと思うことが増えました。

それは老眼という壁です。年齢と共にかすんでくる文字、またすぐにはものに焦点を合わせることができないということに少しいらだちを感じるほど。

老眼の話題は同年代の友人とも度々話題に上がりましたが、一部に友人からルテインサプリが良いという話を聞きました。

もちろん、はじめは半信半疑でしたが他に良い方法も見つからず、価格も安かったためダメ元でルテインサプリメントを飲んでみたのです。

はじめは目に良いからということで始めましたが、調べてみるとこれって本当に老眼にいいの?という気もしてきたのですね。

なぜならルテインは、光や紫外線が目に飛び込んできて刺激を与えることを防いでくれるもの。そのため視神経などに作用するわけではありませんよね。老眼というのは、やはり目の生理的な老化現象。

もちろん紫外線などを強く浴びると目にも影響はあるでしょう。しかしそれだけを防いでも老化には果たして効果があるのだろうかと疑問を持ちました。

そんな話を友人にしたところルテインを長期的に摂取することにより、摂取していない人と比べて黄斑色素密度に大きな変化が出ることを教えてもらいました。

友人から勧められたルテインサプリを飲むこと一カ月。目の疲れというのは前よりもいいのではないか?と感じていますがそこまで大きな変化はありません。

とりあえずまだ一ヶ月なので将来への投資くらいの気持ちで続けてみたいと思いまうs。