現代に生きる自分たち人間は、パソコンやスマホなど日常に使っていることが多く、目を酷使しています。パソコンやスマホから発せられる光は目に有害で悪い影響を及ぼします。

そんな目を酷使しがちな現代に打ってつけの成分があります。それが「ルテイン」です。

ルテインは緑黄色野菜などに含まれる色素なのですが、このルテインには目を保護する役割がある他、加齢による目に対する病気などを予防する効果も期待できます。

【ルテインサプリの効果】

ルテインの摂取量の目安は、1日6mgから12mgと言われており、ほうれん草では約60gなので摂取できる量です。しかし、栄養価が一定でなかったり、調理によっては栄養価が失われる可能性もあります。

そこで安定したルテインを摂取するためにも、ルテインサプリを利用することをおすすめします。

ルテインを摂取する効果には、パソコンやスマホなどの有害な光で目の老化を促進するのを防いでくれる効果がある抗酸化作用や目に影響がないように紫外線を遮断してくれる効果などが期待できます。

緑内障や白内障などの予防にもルテインは効果的です。

【ルテインサプリの副作用】

ルテインサプリは摂取量を守っていれば、副作用の心配はありません。

しかし、注意するとしたらルテインサプリによっては、配合されている成分によってはアレルギーなどを気を付ける必要があります。

体質やアレルギー反応する成分は人それぞれ違いますので、アレルギーが気になる人は、ルテインサプリを摂取する前に眼科の医師やアレルギーで通っている病気の医師に相談してから摂取するようにしてください。