ルテインという言葉はあまり聞きなれない言葉かもしれませんが、私たちが普段食事を摂取していて、その中にも含まれている成分の1つです。このルテインが目の保護に良いと昨今注目を浴びています。

食品でもルテインは摂取できるのですが、なぜルテインサプリメント?と思うかもしれませんね。それはサプリメントであれば、効率よく必要なものだけを摂取することができるからなんです。

食品はいろいろなものをたくさん食べなければ、その成分を摂取できないので非効率だと言えるのです。

ではルテインはどんなものに含まれているのでしょうか。またどんなものが原料になっているのでしょうか。

ルテインは日頃の食事からも摂取できる

その一つが野菜です。野菜の中でも緑黄色野菜の中に含まれるカロテノイドにルテインがたくさん含まれているのですね。

カロテノイドとは抗酸化作用のある色素のことです。そのためサプリメントの中のルテインは、この緑黄色野菜が原料になっていることは多いのですね。

ルテインサプリの原料は主にマリーゴールド

次に花であるマリーゴールドや果実であるビルベリーが原料になっていることも多いです。花にも果実にも色素が含まれていますね。

自然のものにもたくさん含まれているルテイン。そのサプリメントを摂取するなら、その原料は、やはり天然素材も物が含まれているのがおすすめです。

一昔前では化学合成されて作られたルテインを使ったサプリもありましたが最近はマリーゴールドから精製された天然のルテインが使われてるのが主流です。