パソコンを使う仕事をしている人は、目の疲れに悩まされることも多いのではないでしょうか。パソコンやスマホは、目に悪影響を与えるブルーライトが発生しています。それを長時間浴びつつけることで、知らずのうちに目を疲れさせているのです。

ブルーライトが私たちの眼に及ぼす影響|jins

目の健康を保つためには、ブルーライトから目を守ってくれる成分であるルテインを取り入れましょう。

ここでは今人気があるルテインサプリでおすすめのものをランキング形式で紹介しています。

ルテインサプリおすすめランキング

さて、ここからはルテインサプリでも特におすすめのものをランキング形式で3つ発表したいと思います。

第1位|めなり

まずは定番のめなりです。ルテインサプリだけでなく目のサプリ全体で非常に人気があるサプリです。

ルテインやアントシアニン以外の成分も十分に入っており、まさに目のサプリの王様と言える存在です。

第2位|朝のルテインプラセンタ

続いては朝のルテインプラセンタです。ルテインサプリの中でもトップクラスのルテイン量を誇る目のサプリです。しかも吸収力の高いフリー体ルテインを使用しているので十分な量のルテインを摂取することができます。

仕事などで目を酷使する方には特におすすめのルテインサプリです。

第3位|くっきりルテイン

くっきりルテインは十分な量のルテイン量にサポート成分まで入っているルテインサプリです。

初回の割引に加え定期購入にした場合のリーズナブルさは継続して摂取する必要のあるルテインサプリでは大きな魅力に一つです。

ルテインサプリの飲み忘れ防止に持ち歩きもおすすめ

ルテインサプリを外出先で取り入れることを考えているなら、持ち運びに便利な商品を選びましょう。

瓶に入ったものは重いし、いちいちケースに移しかえるのがめんどうです。小分けされているもの、袋に入っている商品ならわざわざ移しかえる必要はありません。

最近ではおしゃれなサプリメントケースなども発売され使っている人が増えましたね。

サプリメントケース|Amazon

ルテインサプリの効果をより得るための選び方

目の病気や老化による視力低下を防止し、目の健康維持をサポートするルテインサプリの選び方を紹介します。

含まれているルテインの量

まずは「ルテインの配合量」をチェックします。

ルテインの1日の摂取目安量は6mgから10mgと言われています。

ルテインサプリおすすめ人気ランキング

ルテインサプリを選ぶ際は最低でも6mg以上ルテインが配合されているものを選ぶのが良いです。

飲みやすさも大切

ルテインサプリは、購入する前に飲みやすさをチェックしましょう。

ハードで大きかったり厚みがあると飲みにくくてそのたびに不快な思いをすることになります。

小さめの粒やソフトタイプなど、飲みやすい商品を選択するのが無難です。

ルテイン以外の成分も要チェック

そして「ルテイン以外の配合成分」もチェックします。ルテインは水に溶けにくい性質があるので、単独で摂っても体内で吸収されづらいのでルテイン以外に配合されている成分が重要になります。

ルテインの吸収を高めて、相乗効果が期待できる成分としてゼアキサンチンアントシアニンが挙げられます。

これらの成分はルテインの体内吸収率をアップさせてくれます。

特にアントシアニンは目の働きを高める成分ですが、ルテインと一緒に摂取するとルテインの成分を目の奥まで届けてくれます。

よって、ルテインサプリの選び方のポイントは「ルテインを6mg以上配合されているもの」「ルテインの吸収を高めるゼアキサンチンやアントシアニンが一緒に含まれているもの」を確認することで、ルテインの効果を高め、より目に良い働きを促してくれるサプリを選ぶことができます。

まとめ

ルテインはブロッコリーなど、緑黄色野菜に多く含まれている成分です。ただ、野菜が苦手、食事のバランスを考えるのがめんどうなどの理由で必要な量を補えていない人が多いのが現実です。

緑黄色野菜の種類|厚生労働省

そんな方でもルテインのサプリなら、1日数粒飲むだけで気軽に必要なルテイン量を摂取できます。

目のためにルテインサプリを検討している方は当サイトで紹介しているルテインサプリを検討してみてください。